新宿でおすすめの不動産屋さんをランキングにてご紹介!信頼の出来る業者に頼んで納得の新しい住まいを見つけましょう!

賃貸不動産物件の選び方

引っ越しをする予定があり、もっとよい場所に越したい場合には、まず、どこへ引っ越しのかを決めるのが大切です。漫然とさまざまある賃貸不動産について調べていても、一向に引っ越し先を決められません。最初に予算や条件を洗い出し、それに適合した場所を特定の駅レベルで、先に決めてしまった方が効率的でおすすめです。

その際に見るべきは、それぞれの駅の周辺にある施設やスーパーなどの情報です。学生や一人暮らしであれば、駅前に飲食店があると便利です。勉強に使える大きめの図書館があると、何かと重宝するでしょう。また、家族で引っ越すのなら、スーパーやデパートは必要不可欠です。

さらに、その駅には急行が停まるのか、各駅停車しか停まらないのかも重要です。案外見落とされがちなポイントです。いざ引っ越してみたら、一駅隣の駅の方が何かと便利そうだと分かることもあります。もちろん、よく出かけるであろう場所へのアクセスが良いのかも確認します。

ちょうどいい賃貸物件が見つかったものの、量販店がないなど、周辺にある商業施設がもう少し充実していたら尚良いのにと残念に思うケースも考えられます。例えば、量販店であれば、四六時中お世話になるものではないでしょう。お店によっては、比較的近くにあるかチェックしてみるのもおすすめです。転居予定先の近所にスーパーやコンビニがないのは致命的です。しかし、利用しても年に1回程度のお店であれば、近場にあれば何とかなる場合もあります。せっかく良い物件を見つけられたのであれば、隣近所の駅周辺にないか調べてみるとよいです。

概観、内装、家賃、どれを取ってもよさそうだと思っていても、引っ越してみたら大したことがなかったという経験のある人もいるでしょう。特に一階の物件では注意が必要です。女性であれば、虫が苦手な人もいると思います。一階だとどの物件でも湧きやすいです。とりわけゴキブリの発生しやすい物件は避けたいものです。こうした害虫は、階数が上がるほど出にくい傾向にあります。クモも蚊も同様です。周辺環境によりますが、大体3階以上になると害虫は発生しにくいです。5階以上になると、ほぼ湧きません。

最後に、どのエリアにも家賃相場というものがあります。この間取りならば、この家賃。この程度施設が充実していれば、この家賃と決まっています。ところが、色々な賃貸不動産物件をつぶさに調べていくと、たまに相場よりもかなり格安で部屋を貸し出している物件があります。なかには、訳あり物件も混じっていますが、根気よく調査を続けると、お買い得な物件を探し当てられます。もし時間に余裕があるのなら、こうした物件選びもおすすめです。

新宿不動産屋口コミ比較ランキング