新宿でおすすめの不動産屋さんをランキングにてご紹介!信頼の出来る業者に頼んで納得の新しい住まいを見つけましょう!

ワクワクいっぱいの新宿・不動産物件の宝庫!

東京と聞くとどんな街を思い浮かべますか?自由が丘や表参道、下北沢などをイメージするかもしれません。最近人気が急上昇しているのが、新宿です。新宿と聞くと「通勤する街」として印象が定着していますが、そんな事はありません。「住むための場所」として不動産物件も少しずつ増えています。

・300万人が集まる、新宿駅

渋谷や池袋と比べて、落ち着いたイメージのある新宿は「大人の街」として人気があります。小田急デパートや伊勢丹など、徒歩圏内には多くの老舗デパートが顔を並べます。東京で洋服やギフトを選ぶのならまず新宿に行く…という方も多いのではないでしょうか。家電や洋服・アウトレット・時計・スイーツなど、何でも揃う新宿は、東京のメガスポット。1日に300万人もの人が行き交う新宿は、魅力であふれた素晴らしい街です。

・通勤電車も怖くない、オフィスまでラクラク通勤

新宿というと不動産価格も高いのでは?と思われる方も多いかもしれません。新宿や現在開発が急ピッチで進められている四ツ谷駅は、たしかに不動産価格もアップしています。けれども新宿駅から少し離れた同区内の「早稲田駅」「曙橋駅」「中井駅」「落合駅」などは、比較的リーズナブルな金額で、不動産を借りることができます。新宿区はアクセスの良さでも定評があります。神奈川や千葉・埼玉などの郊外から通勤することに比べれば、移動時間も最小限に、ラクラク会社まで向かうことができます。

・朝の時間が2倍楽しくなる、新宿ライフ

あまり知られていませんが、新宿には早朝からオープンしている喫茶店やカフェが数多くあります。新宿には大きなバスターミナルがあり、朝早い時間帯にバスが着くことが多いため、旅行者や観光客をもてなすサービスの一環として「モーニング営業」が広まったようです。
会社へ着くにはまだ少し時間がある、自炊する元気はない…。こんなときは新宿駅周辺の朝カフェできるスポットへ。吹き抜けの通路が美しい新宿サザンテラスの1階にはパリの菓子職人が開いた、オシャレなカフェ(ゴントラン・シェリエ)があります。こちらの焼き立てクロワッサンは絶品。コーヒーやカフェオレと供に頂けば、憂うつになりがちな月曜日も、朝から楽しい気分でスタートできます。

新宿にはワクワクの魅力がたっぷり詰まっています。衣食住すべてが事足りる新宿は、不動産価値も急上昇している魅惑のスポット。「新しい住まいを探したい」「東京を思う存分楽しめる街に引っ越したい」そう願っている方にもオススメです。

新宿おすすめ不動産屋一覧
株式会社クラウドコンサルティング
株式会社クラウドコンサルティング
新宿不動産ー新宿エリア、新宿駅沿線の物件はお任せください
新宿エリア、新宿駅沿線の物件、新宿エリアの未公開物件ご提案致します。夜遅くても車でご案内致します。
新宿不動産関連記事
新宿は日本最大の繁華街の歌舞伎町がある都市なので周辺には賃貸不動産もたくさん立ち並んでいます。また西新宿は高層 ・・・[続きを読む]
日本の首都である東京の中でも、新宿は都庁がある都心のエリアになります。企業や店舗が密集しており、人の出入りも大 ・・・[続きを読む]
通勤に便利で帰宅が遅くなっても安心できるようなところに住みたいと思い、色々と物件を探していたところ新宿区のマン ・・・[続きを読む]
住みたい街として交通の便が良く、自然環境も程よくありショッピングや日常生活に不自由しない街を希望する方も多いで ・・・[続きを読む]
新宿区にある不動産に投資をするメリットはいくつかありますが、その中でも最大のメリットは、値上がりによる利益が見 ・・・[続きを読む]
賃貸不動産物件には大きな強みが3つあります

賃貸不動産物件の魅力は、主に3つあります。
それは、必要がなくなればすぐに引っ越しができること、
まとまった資金がなくても物件を手に入れる(借りる)ことができること、そして維持費がほとんどかからないことの3つです。

このうち、必要がなくなればすぐに物件を引き払って別のところへ行けるというメリットは特に大きいと言えます。

家が必要なくなるというケースは意外に多いです。
例えば会社に転勤を命じられたケース、この場合もし家を持っていたら単身赴任するか、今の仕事を辞めて転職するしか道がありませんが、賃貸の場合、家を引き払って家族全員で引っ越しをするということも可能になります。
もちろん、家を購入していても単身赴任することは可能ですが、
その場合、新しく借りた家の家賃と、マイホームのローンを同時に払わなければいけないので経済的に非常にきついです。
そういうことをしなくていいところが、賃貸不動産物件の強みと言えます。
このケースの他にも、家族が増えるなどの理由で家が手狭になった、転職して職場が変わるので、もっと職場に近い家に引っ越したい、というケースにも対応できるので、出来るだけ不動産は賃貸で借りたほうがいいでしょう。

この点の他にも、賃貸物件には、まとまった資金なしで家を借りられるという大きな強みがあります。
今は昔と違い、敷金や礼金といった費用なしで家を借りることも可能なので、数か月分の家賃さえあれば、とりあえず家を借りて急場をしのぐことができます。
このコストの低さとフットワークの良さも、賃貸の良さと言えます。

それ以外にも、賃貸物件には維持費がほとんどかからないという強みがあります。
購入した不動産には固定資産税がかかりますし、
その上、災害や経年劣化などで不動産が傷んだら、自力で補修しなければなりませんが、賃貸の不動産には税金も修繕費もかかりません。なぜならどちらも家主が払うものだからです。
特に、固定資産税を払わなくて済むのは大きいので、出来るだけ不動産は賃貸で済ませておいたほうがいいでしょう。

安く借りることが出来て、必要がなくなったらすぐに退去することができる、このコスパの良さこそ、賃貸不動産物件の魅力です。
なので、コスパを重視する人や、1か所にずっと住むのは嫌だというフットワークの軽い人に賃貸はお勧めです。
今は、マイホームを構えて一国一城の主になるという時代ではないので、気にいった物件があるならどんどん住み替えていくといいでしょう。